So-net無料ブログ作成

畳に虫がついた件 [misc]

畳に虫がついて穴が空いていたことはすでに書きましたが、調べてみると様々な悪条件が重なっていたことが分かってきました。

古い家なので基礎は布基礎で、床下は土がむき出しになっています。
北西側~東側に隣接する周囲の家よりもウチの土地が低く、お隣の庭の暗渠排水の水がウチの土地に流れ込んできます。お隣の庭の排水がなんでウチに流れてくるの???今はこのようなことはないでしょうが、40年前はいい加減だったようです。大雨が降ると家のまわりは水たまりでジャブジャブ。 お城の堀みたいでした。
  
床下の通気口は南西側の1カ所が故意に塞がれていました。
また、南東側の玄関脇には4畳半の洋間が後付けで増設されているため、玄関脇にあるはずの通気口は、増設した洋間の布基礎に囲われてしまって用をなさなくなっています。
というわけで、このあいだ玄関の横に大きな穴をあけてあげました。

たまたまですが、お隣のおばさんにこのあたりの昔の状況を訊くことが出来ました。
お宅は土地が低いから水はけが悪いでしょうって。。。上下水道なども、あまりよろしくないみたいです。
上記の暗渠排水も上下水道も、ここは個人持ちなので直すのは難しいでしょう。年配の方が多いので、壊れない限りはこのままにしておきたいでしょうから。

いろいろ分かってくると、なるほどこれじゃあ湿気がたまってカビが生えるし虫もわくよね。と思います。
引っ越す前に調べなかったのか???って言われそうですが。。。その通りです。知らないっていうことは怖いことです。住んでみないと分からなかったのです。
まあ、それ以上にお家の事情というのがあって、ここに住むのが必須みたいになっていましたから。
建て直すか引っ越すまで最低限の補修などしながら住むつもりです。
いろいろ勉強になるなあ[もうやだ~(悲しい顔)][ふらふら][ふらふら]


エアコン室外機の騒音低減 [misc]

最近の寒さにエアコンが活躍していますが、夏の間はあまり気にならなかったのに、最近は、頭がクラクラするほど室外機の低周波騒音に苦しんでいました。
ネットで検索すると、冷房に比べて暖房時は消費電力が大きいとのこと。
つまり室外機にかかる負荷が大きいということで、振動・騒音も大きくなります。
今年の4月に引っ越してきた我が家は、築40年。木造2階建て。2階のベランダに室外機を2台設置しています。
ベランダはアルミ製。床が樹脂製で歩くとギシギシいうやつです。明らかに振動に弱そうです。
そのベランダの下に私の作業部屋があるので、モロに振動が伝わって悲惨な目に遭っているというわけです。
どこにも頑強な構造物がないので振動を押さえ込むことは出来ませんが、何とかしないと気が狂いそうです。
対策をいくつか試してみたので、順番に書き出します。
1,樹脂製の架台の下に防振ゴムを配置。防振ゴムは、黒色で厚さ15mm。表裏(どっちが表かわからないが)に縦・横の溝があるもの。これはまったく効果無し。
2.樹脂製の架台を外して代わりに普通の煉瓦を置き、室外機と煉瓦のあいだに防振ゴムを入れてみた。
 多少騒音は減ったみたい。だが、まだ頭がクラクラする。
3,上記2に防振ゴムをもう1段追加。ちょっと良くなった気がするが気分の問題??
4,防振ゴムを1段に戻して、煉瓦と防振ゴムのあいだに「安心クッション 半月型」という物を挟んでみた。
 これは効果抜群です。
株式会社カーボーイというところで販売しているものですが、近所の量販店で見つけました。
材質はニトリルゴム(発泡ゴム)でΦ50mmの円柱を半分に切断したイメージて半月型になっています。
触った感じはプヨプヨしていて気持ちいい。衝撃吸収力が良さそうです。狭い駐車場でドアを開いたときにうっかり壁にぶつけて傷をつけてしまうのを防ぐ物です。
防振用に平型もありますが、厚さが8mmと薄いので半月型のほうで良かったと思います。
材質が柔らかく厚みもあるので、室外機を手で揺さぶるとボヨンボヨンと揺れます。
安定性に問題アリかもしれませんし、配管を痛めてしまわないかという心配もあります。
が、これでしばらく様子を見ましょう。

最近気付いたのですが、1階和室の畳にベタ置きしていた家具類の下にカビが発生しました。
1個や2個じゃなくて全部です。湿気が多いということなんですが、湿気に呼ばれたのか畳を食う虫も発生!!
虫はまだ見ていないけど、畳2枚3カ所に穴が空いていました。ガックシです。
憂さ晴らしに玄関脇の外壁に床下通気口ということで、デッカイ穴を明けてやりました。以上。
P1000836_1.JPGP1000846_1.JPG


のらねこ対策に [misc]

先日、我が愛車スーパーカブのシートに猫の毛がべったりくっついていました。
どうやら、ノラネコ君達が縄張りにして占領しているようです。
前に乗っていたバイクでも、ねこの毛がくっついていたり、屎尿をかけられたり、シートで爪研ぎをされたりと被害に遭っていましたが、これといって良い対策が見つからず、今回購入したバイクも同じ憂き目にあっていました。
試しにカレールゥみたいな忌避剤を置いてみましたが、かなりの臭いで自分も忌避したいくらいです。
そこで、amazonからキャットカットという商品を購入してバイクに取り付けてみました。
針みたいにとがっていますが、ポリエチレン製なので猫君には危害はなく、安定した場所を好む習性を利用してこの場所には居たくないと思わせるようです。これは効果がありそうです。

130620_1434~01.jpg130620_1434~02.jpg


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。