So-net無料ブログ作成
検索選択

Acrobat Standard DC と ATOK2010の相性 [仕事]

Acrobat Standard DC バージョン12(2015.006.30306) 

2015年リリースの永続ライセンス版を今年の2月に購入しました。
実家へ帰省しているときにどうしてもAcrobatが必要になり、

ダウンロード版を購入しようとしたのですが、ネット環境が悪くて断念。
仕方なく、往復3時間かけてなんとかデンキで在庫を購入してきたものです。

ノートPCにインストールして作業を終わり、なんとか対処することが出来ました。
このAcrobatをメインのデスクトップPCにインストールして使い始めましたが、

テキストボックス日本語を入力しようとすると、英数しか入力できません。
よく見ると、Acrobatでテキストボックスのコマンドを実行すると、
ATOKの環境設定が勝手に変わってしまって英数入力無変換モードになり、
手動でメニューをいじっても訳が分からなくなってしまいます。

ここ1ヶ月ほどこの状態で使っていましたが、ATOKは相性が悪いのかも??と思い、
MS-IMEを使ってみると、見事にすんなり日本語が入力できるようになりました。
AcrobatとATOKのどちらに原因があるのか分かりませんが、

穿った見方をすれば、、、なるほどそういうことも有りかもと思ってしまいます。