So-net無料ブログ作成
検索選択

畳に虫がついた件 [misc]

畳に虫がついて穴が空いていたことはすでに書きましたが、調べてみると様々な悪条件が重なっていたことが分かってきました。

古い家なので基礎は布基礎で、床下は土がむき出しになっています。
北西側~東側に隣接する周囲の家よりもウチの土地が低く、お隣の庭の暗渠排水の水がウチの土地に流れ込んできます。お隣の庭の排水がなんでウチに流れてくるの???今はこのようなことはないでしょうが、40年前はいい加減だったようです。大雨が降ると家のまわりは水たまりでジャブジャブ。 お城の堀みたいでした。
  
床下の通気口は南西側の1カ所が故意に塞がれていました。
また、南東側の玄関脇には4畳半の洋間が後付けで増設されているため、玄関脇にあるはずの通気口は、増設した洋間の布基礎に囲われてしまって用をなさなくなっています。
というわけで、このあいだ玄関の横に大きな穴をあけてあげました。

たまたまですが、お隣のおばさんにこのあたりの昔の状況を訊くことが出来ました。
お宅は土地が低いから水はけが悪いでしょうって。。。上下水道なども、あまりよろしくないみたいです。
上記の暗渠排水も上下水道も、ここは個人持ちなので直すのは難しいでしょう。年配の方が多いので、壊れない限りはこのままにしておきたいでしょうから。

いろいろ分かってくると、なるほどこれじゃあ湿気がたまってカビが生えるし虫もわくよね。と思います。
引っ越す前に調べなかったのか???って言われそうですが。。。その通りです。知らないっていうことは怖いことです。住んでみないと分からなかったのです。
まあ、それ以上にお家の事情というのがあって、ここに住むのが必須みたいになっていましたから。
建て直すか引っ越すまで最低限の補修などしながら住むつもりです。
いろいろ勉強になるなあ[もうやだ~(悲しい顔)][ふらふら][ふらふら]


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: