So-net無料ブログ作成

Team Viewerで遠隔ノートPCの整備 [パソコン]

最近、Team Viewerの記事ばかりですみません。
昨日、知人のノートPCが調子が悪いとのことで、Team Viewerを使って整備しました。
Windows VISTAが出た頃のPCでCelelon 1.6GHz(コアは忘れました)メモリ1GBに無理矢理VISTAを載せたものです。
とてつもなく重いです。インターネットエクスプローラーを起動してページが表示されるまで1分以上かかってました。
対策は、まず使っていないアプリケーションとバックグラウンドで動いていて不要なプロセスの停止およびプロセスに該当するアプリケーションのアンインストール。
それと、ウインドウズディフェンダーの停止。このPCではウイルスバスタークラウドを使っていたので同じ機能が2重に動作していてパフォーマンスが低下していると仮定したためで、トレンドマイクロのサイトにはウインドウズディフェンダーを停止した方がよいと書いてあり、やり方はマイクロソフトのサイトを確認せよ。とある。なんだかなーと思いながら作業を続行。
もう一つ、大きく(?)パフォーマンスを改善する方法として、視覚効果を必要最小限に設定すること。
これで当初から見ればかなり軽快になった。まぁーこれくらいかな。PCのスペックが低いから致し方ない。
仕事でバリバリ使う訳じゃないからがまんガマン。あるいは、誰でも簡単に使えるみたいに言ってたけどまったく訳が分からない。。。とストレスをためている人は少なくないでしょう。

これで、リモートからのPC整備もできたし、次は何をしようか思案中です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。