So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

AeroAdminの続き [パソコン]

AeroAdminを試してみて使うのはやめましたが、今日になってネットワークアクセスを要求

してきたので、またやられた!!と思い、即刻削除しました。

どんなプログラムがネットワークにアクセスするのか分からないので、ファイアウォールの

プログラムに対する接続許可はオートにせず、要求してきた内容を確認してから、手動で

許可する、しないを選択しています。

面倒ですが、より安心かと思います。

削除のし方は以下の通りです。

コントロールパネルの「プログラムと機能」の一覧にはありませんので、Cドライブファイル

検索します。

実行ファイルがインターネット一時フォルダにあったので、該当するサービスを停止、無効

にしてから再起動したあとに削除します。

関連するフォルダが、C:¥ProgramData¥ と、 C:¥Users¥All Users¥ にあるので

これらを削除します。

それから、レジストリから該当する項目を全て検索して削除します。

AeroAdminのサイトにはアンインストールに関する記述がありましたが、ユーザー登録

していないお試しには該当しないようで、他にそのようなページは見当たりませんでした。

探し方が悪いんでしょうね。きっと。

同じ様な憂き目にあった方は、自己責任で処置してくださいネ。

Aero Admin 使ってみました 地味です [パソコン]

フリーのリモートデスクトップソフトAero Adminをちょっと使ってみました。

インストール不要、設定も不要で、実行ファイルの容量が2602KBとお手軽です。


サーバーを経由せず、自宅のLAN内で使えるかどうかは今回は試していません。


以下、TeamViewrと比較してみた個人的な感想です。

・CADの操作→画質は同程度で、あまり良くありません。マウス、キーボード

          反応については、あまり差違は感じませんでした。

動画再生→音声が転送できないらしく、観ていて面白くありません。

        画質はガマンできる程度ですが、遅延が大きくてなめらかでは

        ありません。

        画質と速度はどちらかをガマンしなければならないようです。

・機能も外観も地味です。

日本語の解説記事はあまり見当たらず、ちょっととっつきにくいかもしれません。

英語と数学は大の苦手ですので)

以上、簡単ですが個人的な感想を書いてみました。


Acrobat Standard DC と ATOK2010の相性 [仕事]

Acrobat Standard DC バージョン12(2015.006.30306) 

2015年リリースの永続ライセンス版を今年の2月に購入しました。
実家へ帰省しているときにどうしてもAcrobatが必要になり、

ダウンロード版を購入しようとしたのですが、ネット環境が悪くて断念。
仕方なく、往復3時間かけてなんとかデンキで在庫を購入してきたものです。

ノートPCにインストールして作業を終わり、なんとか対処することが出来ました。
このAcrobatをメインのデスクトップPCにインストールして使い始めましたが、

テキストボックス日本語を入力しようとすると、英数しか入力できません。
よく見ると、Acrobatでテキストボックスのコマンドを実行すると、
ATOKの環境設定が勝手に変わってしまって英数入力無変換モードになり、
手動でメニューをいじっても訳が分からなくなってしまいます。

ここ1ヶ月ほどこの状態で使っていましたが、ATOKは相性が悪いのかも??と思い、
MS-IMEを使ってみると、見事にすんなり日本語が入力できるようになりました。
AcrobatとATOKのどちらに原因があるのか分かりませんが、

穿った見方をすれば、、、なるほどそういうことも有りかもと思ってしまいます。

隣接層の並走パターンDRC [Altium Designer]

高多層の基板では、隣接する配線層でパターンが重畳・並走する場合、

同じ層で並走するよりも電磁的結合が強いため、ノイズ発生や誤動作の原因

になる可能性が高くなります。
これを避けるため出来るだけ注意を払って配線作業を行いますが、やむを得

ない場合を除いて、不注意等々でパターンの重畳・並走を見逃してしまうこと

が多々あります。
ひととおり繋ぎ込みを終えてから、目視による確認で相当な時間をかけて修正

を行うことになります。
このような無駄はデザインルールチェック機能を使えば回避することが

出来ます。(なにやらCADメーカーが言うようなことを書いてしまってますね。)
当然Altium Designerではこの機能を実装しています。
しかしながら、このCADを使い始めてから約10年たちますが、一度も使った

ことがありません。

オンラインDRCは、動作が重くなったり画面が見づらくなったりするので、

これをできるだけ軽減したいためです。
先月のことですが、隣接層の重畳・並走の修正にかなり時間がかかってしまったため、

先程思い立って試してみました。
以下、設定画面と編集画面です。
設定画面では、同じ層か隣接層の切替とギャップ、並走の長さを設定します。
編集画面では、TopとBottomで重畳・並走するパターンが白く表示されています。
当然ですが、(たぶん)実際に問題無く使えると思います。
ruleparallelsegment.jpgparallelsegment.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

Win7 Home Premium SP1 ログオンが・・・ [パソコン]

今朝、PCを起動してみたら「ログオンするにはctrl+alt+delを押してください」って表示されました。
昨日までは、起動して直ぐにパスワードを入力する画面が表示されていたのに、またまたやられてしまった[ふらふら][ふらふら]
セキュリティを向上させるための改良なのか???
まあそれは少し手間が増える程度なのでどうでも良いのだが、自分の場合は1組のキーボードとマウスで2台のPCを操作する「MouseWithoutBorders」を使っているので、非常に困ったことになっています。
問題は二つ。
一つ目の問題は解決したのですが、こんな内容です。→ctrl+alt+delのキー入力はローカルPCでは有効ですが、リモートPCには送信できないのです。
これはネット検索ですぐに答えを見つけられました。「ctrl+alt+end」を送信することで解決しました。
さて、二つ目の問題ですが、ローカルPCからリモートPCへ。「ctrl+alt+end」送信してログオン画面が表示されたところまでは良かったのですが、パスワードを入力しようとキーボードを叩いても、文字が入っていかないという現象が頻繁に起こります。
NumlockやCaps Lockはしっかり認識しているので、いまのところ原因はよく分かりません。
ただ、起動してからしばらく待ち、安定した頃合いを見て一連の操作をするとうまくいくようです。
ctrl+alt+delの操作を省略して、尚且つ、パスワード入力を要求する設定の方法はまだ見つかりません。
探し方が悪いのかな~??


ODB++Viewer 9.7 [Altium Designer]

ODB++Viewer がアップデートされて9.7になりました。
今朝、2015年から使っていた9.6を起動するといきなり期限切れのメッセージ
こんな時になんだよー!!と思いつつCAMツールでODBデータを確認。
検図データを送った後で、落ちついてダウンロードサイトへ行ってログインに続いてダウンロード。
インストールを始めると、VisualC++のランタイムライブラリをインストールしだした。
ここから前回とは様子が違う。
早速使ってみるとグラフィックが強化されたようで、デフォルトで表示できるレイヤー数がかなり増えたみたい。
限界まで表示させていないので、どこまで表示出来るかは分からないが、実用上は制限を考えなくて良くなった。
それと、透過表示が出来るようになったんですね。これは良い!!
これで、輪郭表示と線幅無しの表示とあわせて、かなり見やすくなりました。
操作系は殆ど同じかな??
興味のある方は是非使ってみてください。


PCの壁紙 [パソコン]

P1000896A.JPGパソコン壁紙を猫にしてみた。


畳に虫がついた件 [misc]

畳に虫がついて穴が空いていたことはすでに書きましたが、調べてみると様々な悪条件が重なっていたことが分かってきました。

古い家なので基礎は布基礎で、床下は土がむき出しになっています。
北西側~東側に隣接する周囲の家よりもウチの土地が低く、お隣の庭の暗渠排水の水がウチの土地に流れ込んできます。お隣の庭の排水がなんでウチに流れてくるの???今はこのようなことはないでしょうが、40年前はいい加減だったようです。大雨が降ると家のまわりは水たまりでジャブジャブ。 お城の堀みたいでした。
  
床下の通気口は南西側の1カ所が故意に塞がれていました。
また、南東側の玄関脇には4畳半の洋間が後付けで増設されているため、玄関脇にあるはずの通気口は、増設した洋間の布基礎に囲われてしまって用をなさなくなっています。
というわけで、このあいだ玄関の横に大きな穴をあけてあげました。

たまたまですが、お隣のおばさんにこのあたりの昔の状況を訊くことが出来ました。
お宅は土地が低いから水はけが悪いでしょうって。。。上下水道なども、あまりよろしくないみたいです。
上記の暗渠排水も上下水道も、ここは個人持ちなので直すのは難しいでしょう。年配の方が多いので、壊れない限りはこのままにしておきたいでしょうから。

いろいろ分かってくると、なるほどこれじゃあ湿気がたまってカビが生えるし虫もわくよね。と思います。
引っ越す前に調べなかったのか???って言われそうですが。。。その通りです。知らないっていうことは怖いことです。住んでみないと分からなかったのです。
まあ、それ以上にお家の事情というのがあって、ここに住むのが必須みたいになっていましたから。
建て直すか引っ越すまで最低限の補修などしながら住むつもりです。
いろいろ勉強になるなあ[もうやだ~(悲しい顔)][ふらふら][ふらふら]


ラジコンのつづき [趣味]

ラジコンのつづきです。
あれから約1週間。ネット検索していろいろ分かってきたところです。
ナイトロサンダーというモデルで、アメリカのサイトで見つけたマニュアルによると今から12年前のものでした。
確かに、これに関する記事はみんな10年ほど前のものばかりです。
それと、これを走らせる場所が限られているというか殆どない。電動なら少し足を伸ばせば有料で走れる場所があるけれど、エンジンでしかもオフロードはお隣の県まで行かないとだめ。
なんというか・・・(_ _)。。o ○まあ仕方ないね。しばらくは暇つぶしのネタにはなる。
今日、部屋の中でエンジンをかけてみた。騒音が近所迷惑なので部屋の中で。排ガスはどうしたかというと、45リットルのゴミ袋をマフラーの排気口に縛り付けて。。。
見事にエンジンが回ってくれたが、騒音と排ガスが凄くて1分も回していられなかった。
ここから500キロ離れている自分の田舎なら、思いっきり走れるだろうな。自家用車も買わなきゃな。。。

これからラジコンデビュー?? [趣味]

先日、近所のディスカウントストアをうろついていたら、半年ぶりに知人とバッタリ再会。元気そうでなにより。
近況を話していると「エンジンはかかるんだけどヒモが戻らないから走れないし、直すのは大変だし、処分するのも面倒だからあげる!!自分はもう1台手に入れたから。」と言われ、2日間ほど考えた末にそのラジコンカーを頂戴した。
結構使い込んだらしく、痛んでいるし汚れもひどい。(タダでもらっておいてすみません)
機械いじりは好きなほうだし、欲しかったけどいろいろあって一歩踏み出せずに50歳を過ぎた今、それもバッタリ再会した知人からのこの話。まあ良い機会だしー。やれってことだよね。と思った次第。
さて、ボディーにはTAMIYAとあるがなんというモデルかわからない??。電気系統の部品にはFUTABAと。これは何となくわかる気がする。
とにかく、壊れている部品が修復出来るのかどうか確認しようと解体を進めたところ、ヒモを引っ張ってエンジンをかける部品のゼンマイ(っていうのかな??)が3つに分断されていた。この部品がなんという物なのかわからず、四苦八苦してネット検索したらリコイルスターターという物だとわかった。しかも、入手不可だって。
今はリコイルスターターの代わりにドリブンギヤユニットを取り付けてハンディースターターを使うのが普通らしい。
しかし、お金はあまりかけたくないので板バネをまき直して再生することにした。
格闘すること何時間かかったかわからない。ようやくまともに動くようになった。また何時壊れるかわからないけど。
それと、エンジンの型式がようやくわかった。FR-15S。シャーシがNDF-01。
今日は、砂と油にまみれたシャーシを掃除しています。

P1000857A.JPGP1000863A.JPGP1000880A.JPGP1000882A.JPG


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。